株式会社 BOX建築設計室
〒399-4117
長野県駒ヶ根市赤穂14392-24
TEL/FAX 0265-81-9055
MAIL:info@box-aa.jp
長野県箕輪町 I様の声

私の家づくりは、ごく普通にハウジングセンターのモデルハウス見学がスタートでした。恥ずかしいことに、はじめのうちは家とは「住めればいい」ぐらいにしか思っていませんでした。  でも、法隆寺の五重塔に代表されるように、木で家を造ることが非常に大切であることを知り、無垢の木で造る家づくりに興味を持ちました。ところが、ハウスメーカーでは、集成材や薬品処理を施した木を使用したり、押入れなどに合板を使用するなど、真に健康的な家を造るメーカーはありませんでした。このことから、次に目を向けたのが設計部門を併設する地域の工務店でした。でも、提案されたプランは自分たちが理想とする家にいまひとつ合わず、工事監理のあり方や予算の面で透明性に疑問を感じ、夢のマイホーム計画が頓挫しそうになりました。

そんな折、職場の先輩が設計事務所に依頼して住宅を建てたことを聞き、「こだわるなら絶対に設計事務所にお願いするべき!」とアドバイスをいただきました。 こんな経緯の中、清水さんが手がけた住宅の完成見学会開催の広告をたまたま目にし、足を運んでみました。それまで設計事務所の方とお会いしたことはなく、様子もわかりませんでしたが、実際に行ってみると、意外にも身構える必要はまったくありませんでした。

しかし、何より清水さんの気さくな人柄と建築に対する実直な想いに心を打たれました。設計事務所といえども専門分野があり、清水さんは独立される前に務めていた事務所では住宅以外も幅広く設計されていたそうですが、好きな住宅の設計にじっくり向き合っていきたいとの思いから独立されたと聞き、意気投合しました。

その後も何軒か清水さんの設計した住宅の完成見学会に行きましたが、そのすべてのお宅が施主の要望をもとにオリジナリティーにあふれ、職人さんの手仕事が感じられ、ハウスメーカーのように決まった仕様がないところに魅力を感じました。このため、清水さんに正式に設計依頼をするまでには多くの時間を費やしませんでした。いくつかのプランを提案していただきましたが、そのすべてが斬新で、私にとって衝撃ともいえるものでした。

清水さんに限ったことではないと思いますが、設計事務所との打ち合わせは終始雑談みたいなもので、家を建てるための打ち合わせなのかわからなくなってしまうことがありました。でも、実は設計事務所にとってはここが非常に重要で、脱線した話の中から家族の趣味やどんな暮らしをしていきたいかなどを適確に嗅ぎ取っていることを提案を受けて感じました。つまり、打ち合わせの際に施主が語った夢を形にするのが設計事務所の仕事なのです。夢を語るわけですから、打ち合わせはとても楽しい時間でした。次回の打ち合わせ日を迎えるのは待ち遠しくて仕方がありませんでした。

とにかく計画段階では時間をかけて検討を重ねました。工事も木部塗装など自分でできることは積極的に関わりました。将来メンテナンスをする際に役立ちますし、家への愛着も増します。しかも工事費を浮かせることができるので、いいことずくめです。 私はとても素晴らしい家を手に入れられたことを誇りに思っています。しかも、すでに家を建てたにもかかわらず、清水さんの設計した住宅の見学会には都合がつく限り訪問させていただいています。それはなぜか?清水さんの設計した家が好きだからです。

耐震強度偽装問題で揺れた建築業界ですが、「バレなかったら大丈夫」と利益ばかりを追求する企業の不祥事は今や他産業にまで及んでいます。このようなことからも、第三者による工事監理は必要だと考えます。素人が家づくりについて勉強しても、一夜漬けの試験勉強に過ぎません。だから、業者と対等に専門知識のある設計事務所がついていてくれることは心強いです。

実際に設計事務所に依頼して家を建てた施主の立場として、これから家づくりをお考えの皆さんに言わせていただくなら、「設計して家を造ることの大切さをもっと知ってほしい!」このひとことに尽きます。設計事務所の重要性を知らぬまま家を建ててしまうのはもったいないです。

一生に一度しか建てることのできない家だからこそ、設計事務所に依頼してみてはいかがでしょうか?きっと我が家のように誇れる家になること間違いなしです。

(箕輪町 I)

長野県箕輪町 I邸の画像
一覧へ戻る